内外の救急箱の特徴

内外の救急箱の特徴

内服薬、外傷薬のそれぞれのカテゴリーで、用途に応じてお選びいただけます。

風邪薬
総合感冒薬は顆粒剤のパブロン、カプセル剤のカゼチームとカゼスタイⅠ、漢方の葛根湯エキス顆粒、ドリンク剤の葛根湯内服液、カプセルの鼻炎剤プロピン、咳止めコデポン。
外傷薬
救急絆創膏は用途に合わせて4品。消毒液マッキンZ、キップパイロール、外傷軟膏オロナイン、痒み止めサーチ。
パップ剤
はり薬
パップ剤ははがれにくいパップクール、温感シートパップ、はがれにくくインドメタシン配合のシートパップID。
はり薬はパスタイム、パスマン、パスタイムフィット。
胃薬
胃薬は制酸剤サクロンG、総合胃腸薬新グリーン胃腸薬DX、口で溶ける制酸剤チュアブルグリーン、整胃薬セルベール、生薬主剤の総合胃腸薬イッケル。
目薬
目薬はスワンタッチ、スワン目薬、アイビット目薬クール。


│   TOP   │   HOME   │